Slider
あなたに合った補聴器を
最新の補聴器は、性能の向上はもちろんのこと、
小型化し、目立ちにくく、おしゃれになっています。
朝日堂ではお客様の聞こえの状態や
お好みに合わせた補聴器選びをし
おすすめさせていただいています。
補聴器の形状
RIC・耳かけ型
耳の後ろにすっぽり隠れる小さなボディにハイスペック機能を搭載しています。

耳かけ型は、耳の上にかけて使うタイプの補聴器です。
「耳かけ型は目立つ」という印象ですが、最近では小型高性能化が進み、髪に隠れてしまって見えないサイズのものや、色・デザインのバリエーションも多く、おしゃれなものが増えてきました。
RIC型は一見普通の耳かけタイプと同じようですが、音声を出力する部分の構造が耳かけタイプと異なり、耳・鼓膜により『効率的に』音声が届きます。
RIC型・耳かけ型を耳あな型の補聴器と比較すると、RIC型・耳かけ型補聴器は多機能です。本体スペースに余裕があるため、外部機器に様々な機能を組み込むことができるからです。
また、耳かけ型は、マイクとスピーカーが離れているため、ハウリングが起きにくいというメリットもあります。そのため、大きな音も無理なく出すことが可能です。
また、本体のスペースに余裕がある分、さまざまな機能を搭載することができるため、比較的多機能な製品もあります。
RIC・耳かけ型の特徴
●取り扱い簡単な充電タイプがあります。
●機能が豊富でオールインワン。
●耳の後ろにフィットし目立ちにくい。
●幅広い聴力に対応し聴力が低下しても安心。
●ハウリングが起こりにくい。
耳あな型
耳あなにフィットし快適に装着できます。小型タイプは特に目立ちません。

耳あな型は、使用者の耳の形状に合わせたオーダーメイドが多く、耳のくぼみや耳の穴に入れて使うタイプの補聴器です。
耳の中におさまるため、外からも見えにくく、目立ちにくいことが特徴です。さらに、本来の耳の位置で音を聞くことができるため、自然な形で音を聞くことができます。
また、このタイプは、基本的にオーダーメイドです。使う人の耳穴型をとり、そこから作ったシェルの中に部品を組み込み製作されます。耳穴型に合わせてあるため、使用者の耳にぴったりはまり外れにくく、聞きやすいというメリットもあります。
オーダーメイドで製作されるため、音漏れや、ハウリングは起きにくくなります。 近年は技術の向上により、ハウリング防止の機能が備わった補聴器も多くできています。
スポーツをする人、眼鏡やマスクをつける機会が多い人には最適と言えるでしょう。
耳あな型の特徴
●あなたのためにオーダーメイド。
●小さく目立ちにくい。
●耳穴に入るので外れにくい。
●メガネやマスクなどの邪魔にならない。
●汗などの代謝にも強い。
補聴器選びは長く付き合える専門店へ!
購入後のトレーニングやアフターケアまで、
快適な「聞こえ」のためのお手伝いをお約束します。
補聴器選びに悩んだら、お気軽にお電話を!

TEL:0258-27-3685
長岡市大島本町3-10-7
営業時間:午前8:00〜午後7:00(水曜定休)
土日祝も営業